安泰寺歌曲集 第四集 補注

1 「ふるさとのうた」
の歌詞
 在郷時代の祖道師は同郷の自由律俳句の安斎桜かい子(あんざい・おうかいし)に師事、自由律俳句にいそしんだ。この「ふるさのうた」はそのころの作品である。安斎桜かい子は壁悟桐の指導を受けて中央にも輝いた人。(こちら参照)

※2 渋谷光明氏と『かまきり生まれぬ」

 渋谷氏は祖道師の作曲の先生。(こちら参照) また、第六集「肥後の野の……」の補注もご参照ください。(こちら)


【参考】
安泰寺歌曲集 第四集 直筆の楽譜や草笛などの音声にこちらかもアクセスできます。

♪ふるさとのうた(一)(こちら)
♪ふるさとのうた(二)
(こちら)
♪かまきり生まれぬ
(こちら)


HOME  目録ページに戻る  電子版TOPに戻る