安泰寺歌曲集 第十一集 補注

1 根山=生家の近くにある登米(とよま)城址の小高い丘。祖道師にとっては“夕焼け体験”や“雉子体験”のあった重要な思い出の山。
 

【参考】
安泰寺歌曲集 第十一集 直筆楽譜 (こちらからも直筆内容をご覧になれます)
比叡山を
鷹ケ峯の(ちりしわくらば)
古のうた二首(秋はぎの)
わが剪りし
萩を刈りつつ
四月七八月といえば
庭を掃く
冬の日に
あさ風の音
鉢の子の中へ
淡雪の
白さぎの


HOME  目録ページに戻る  電子版TOPに戻る